母が老人保健施設に入ったのでマンションを売却

母が老人保健施設に入ったのでマンションを売却

母が老人福祉施設に入って、5年になります。
それで、マンションの売却を頼まれたので、知り合いの不動産会社に頼んでやってもらうことになりました。
母が住んでいるのは、築40年のかなり古いマンションです。
本来ならだれも買ってくれる人がいないと思っていたのですが、駅のすぐ近くなので買う人がいるようです。
母は30年前に中古で、1000万で購入しました。
それが、今は500万なので、まだ高いほうだと私は思います。
30年間住んで、差額が500万なので家賃で借りるよりもよかったと思うのです。
これが新築なら、もっと高くローンもあったと思います。
マンションを中古で買って、リノベーションはこれからのトレンドになるかもしれません。
耐震性がきちんとしているマンションは、便利がいい場所は買い手があります。
反対に、一戸建てで通勤に不便なところは古いと誰も買ってくれません。
母のマンションの近くに、中四国地区でかなり有名な病院があります。
この病院を目当てに買う、お年寄りも多いようです。
私たちが、500万で買って300万掛けてリフォームする方が多いようです。
私たちがリフォームしても、お客さんが気にいらないとだめなので家はからっぽにしたほうがいいとのことでした。
わからないことは、なんでも不動産屋さんに相談するのがいいです。

母が老人保健施設に入ったのでマンションを売却関連ページ

転勤に伴いマンションを売却
転勤に伴いマンションを売却しました。転勤をしてマンションの売却をケ当している方は参考にしてください。

TOPページ 不動産業者の選び方 マンション値下げ相場 マンション売却時期 マンション売却相場