転勤に伴いマンションを売却について

転勤に伴いマンションを売却について

東京から大阪へ転勤するのに伴ってマンションを売却しました。本当はそのまま持っていて、賃貸に出すという子とも考えましたが、仮に2000万で売れるものを、月に12万で賃貸に出した場合、キャッシュインが売却と同じなるまでの期間が14年かかる、という計算をした結果、それだけの長い期間、何の天災もないとは考えにくい、その間に天災があってマンションが倒壊までは行かなくても被害を受けたらその段階で資産価値が0になる、という判断をして、売却することを選びました。世界に「自分の持ち家」がなくなる、という不安もありましたが、やはり住まない資産を持ち続ける、というリスクの判断のほうが大きかったです。

 

売却にあたっては、まずはマンション売却一括見積りサイトで、一括見積りをとりました。その結果5社から見積もりが出てきたので、そのうちの大手3社に訪問見積もりを頼み、それとは別に、地元の不動産会社2社に連絡をして、同じく見積りを取ってもらいました。そのような組み合わせにしたのは、大手3社にしたのは、宣伝範囲が大きく多くの見込み客が取れるだろ言うことを踏んだことt、地元の2社に頼んだのは、自分もそうでしたが、隅体液にふらっと降りてそこにある不動産会社に入って物件探す、という人が結構いるだろうと思い、そういう見込み客をとるためです。

 

結果的に、それがよかったのか、売却するまでに時間をとらず、2か月ほどで臨んだ金額で売却することができました。


TOPページ 不動産業者の選び方 マンション値下げ相場 マンション売却時期 マンション売却相場