マンション売却時のリフォームについて

リフォームはマンションの売却価格を高めるか?

マンション売却時のリフォームについて

マンションを売却することは、中古マンションを売りに出すことに他なりません。

また、その中古マンションも、新築から何年もたっていない新築同様の物件もあれば、大規模修繕の必要に迫られた老朽化したマンションまで様々です。

 

マンションを売却する際、この時一番迷うのが、リフォームして売却するか否かの問題です。
リフォームをすれば確かに内装は見違えるように綺麗になります。
マンション購入希望者の内覧の際にも良い印象を与えるかもしれません。

 

しかし、
リフォームにはかなりのお金が必要≫です。

 

リフォームを行ってからの売却には…

 

当然のことながら、そのリフォーム代を上乗せした価格で販売する必要に迫られます。
しかし、リフォームの上乗せ分以上に、売却マンション価格が高く売れる保証は、何処にもありません。
不動産仲介業者は、なるべく早くリーズナブルな価格で売ろうとするので、不動産仲介業者もあまりリフォームしてのマンション売却には、消極的だと思います。

 

マンション等の住宅の人気は、その住宅に住む人の感性が大きく影響します。

 

中古マンション購入時のお客様の思いは、そのマンションを購入した後、より自分色にそのマンションを染めようとしています。
この点からも、売り手側の趣味によるリフォームは避けるべきと言えます。

 

ただ、リフォームなその物件の効用を高めるものなので、いろんな趣味が介在しますが、売却マンションの水回り生活インフラ関連設備の修理は施す必要があります。

 

フローリングの補修を安く済ませる方法!
壁の補修を安く済ませる方法!

マンション売却時のリフォームについて関連ページ

まずは不動産業者に電話してみよう
マンション売却をするにはまずは不動産仲介業者に依頼する必要があります。そのため、まずは気になる不動産業者に問い合わせをしてみましょう!
不動産会社の選び方
マンションを売却する際には、不動産会社の選定が非常に重要になってきます。このページでは、賢い業者の選び方を解説します。
一番良い契約の種類は?
マンション売却する際に不動産会社と行う媒介契約。3種類の中から自分に合った媒介契約を選ぶのですが、一番自分に合った契約の選び方について解説しています。
住んだままマンションは売れるの?
マンションを売却のために引越しをしなければならない事はありません。こちらのページでは、住んだままマンションは売れるのかを解説します。

TOPページ 不動産業者の選び方 マンション値下げ相場 マンション売却時期 マンション売却相場