マンション売却時の抵当権抹消

抵当権抹消について

マンションや一戸建に関わらず、不動産を購入する多くの方が、金融機関の住宅ローンを利用しています。
この住宅ローンの利用には、必ず担保物権である抵当権を設定して、金融機関は、その債権の保全処置をとります。
抵当権は、登記記録に記載されるので、住宅ローンを支払い終え住宅ローン債務が無くなれば、この抵当権を抹消しなければなりません。

 

抵当権抹消の手順は…

通常、住宅ローンを払い終えた金融機関から必要書類が送られ、利用者が、個人的に抹消手続きをします。
抵当権の抹消手続きは、いち早く行う必要があります。
抵当権の抹消がない場合は、通常住宅ローンを借り入れた金融機関等が第一抵当権を設定しているので、新規借入れが出来ない場合もあるからです。

 

また、抵当権抹消には金融機関の資格証明書が必要になり、この証明書の有効期間は3ヵ月です。その期間を徒過すると、新たに取得しなければなりません。
抵当権が抹消されていないマンションは、所有権の移転も自由にできず、売却もできない可能性も生じます。

 

抵当権抹消手続きに必要な書類等はコチラを参照

 

マンション売却のような不動産取引は、通常高額な取引額で、法的にも様々な規制や取り決めがあるので、マンションの売却を決意したら、不動産取引の基本的事項を、ある程度習得することをお勧めします。
知識武装して、仲介不動産業者に丸投げしない、戦略的なマンション売却を目指しましょう。

抵当権抹消について関連ページ

簡易査定とは
マンション売却前に行う査定「簡易査定」について解説していきます。現地調査は行わず、依頼を受けた売却希望マンションの物件データをもとに、机上で大まかな査定をする方法です。どのような場合に利用する査定なのか当ページを参照にしてください。
瑕疵担保とは…
マンション売却時の瑕疵担保責任について記載しています。
レインズについて
国土交通省指定の日本全国の不動産物件情報の共有ネットワークシステムです。
買換え特約について
マンション売却時の買換え特約の注意点について記載していきます。買い替え特約とは、マンション等の不動産を買い換える時に、いま持っているマンションの売却より先に新居を確保できる予約のようなものです。
ホームステージングとは
マンションの売却を早く、そしてより高い値段で済ませる為には売りに出したそのマンションを良く見せるホームステージングをしましょう!
土地総合情報システムとは
土地総合情報システムを利用すると、調べたい地域の地名や住所等を入力することで、その近隣にある評価基準となっている土地の価格や建物、広さ等の情報を調べることが出来ます。
マンション 用語集
マンションに関する用語を解説しているページです。

TOPページ 不動産業者の選び方 マンション値下げ相場 マンション売却時期 マンション売却相場