マンション売る際の内覧に注意する

【マンション売却】内覧のポイント・注意点

マンション売却時の内覧ポイント

内覧がなくしてマンションが売れる事はありえません。

そこで、内覧のポイントをご紹介しましょう。

 

内覧のポイント

部屋を綺麗にする

・買主の立場になればわかりやすいですが、数千万円の買い物をしようという時に、マンションの部屋が汚いだけで買う気がなくなってしまいますよね。バルコニー、リビング、キッチンはもちろん、玄関先は特に綺麗にしておきましょう。

 

空気を入れ替える

・知人の家に行くと思う人もいると思いますが、他人の家には独特の雰囲気匂いなどが存在します。ですから、空気を入れ替えてなるべく新鮮な状態にしておきましょう。

 

部屋を明るくする

・暗いだけで印象が悪くなります。いつも使っている照明よりも明るいものを使いましょう。

 

内覧者に話しかける時は明るく

・話し方には気をつけなければなりませんが、やはり“暗い人”よりも“明るい人”が住んでいる人からマンションを買いたいと思うのは当然の事でしょう。あまり積極的に話すぎるのも良くないので注意しましょう。服屋で服を購入する時に積極的に話しかけられるのが嫌という人が多いのと同じです。

 

スリッパがあると良い

・買主のために、スリッパを準備しておくという心遣いも必要です♪

 

 

家族で内覧の必要性を確認する

内覧はお話した通り、マンション売却においてかなり重要なポイントになります。ですから、「娘・息子の部屋だけは見るのはやめてください」などプライバシーの主張をする方もいらっしゃいますが、当然ながら買主としてはせっかく内覧にわざわざ時間を割いて来たわけですから、隅々まで見たいと思うのは当然です。 ですから、内覧の際には家族内でしっかりと必要性を話し合い、買主とのミスマッチをなくしましょう!

 

情報に惑わされない様に!

・マンション売却が初めてという方が大半だと思います。そういった中で情報収集というのは非常に重要なポイントになるわけですが、その多くの情報に惑わされない様に心がけておきましょう! 例えば、知人や親せきの方になると、「その不動産業者大丈夫?」「もっと景気が良くなるまで待った方が良いよ」なんて言ってくる人もいるかと思います。 ただし、全てを鵜?みにしてはいけません。 マンション売却にはタイミングというものが存在します。 自分の販売目的を明確にして、総合して自分の判断で決定しましょう!

 

購入希望者の質問に答えれるようにしておく!

・不動産業者の営業マンから、マンションに関しての説明をしてもらうより、住人である売主から説明をした方が説得力が増します。 ですから、マンションを売る際には利便性・周辺環境などのアピールポイントをしっかりと把握して、購入希望者の質問にいつでも答えれる準備はしておきましょう! マンション購入希望者にとって必要な情報が手に入るというのは、非常に重要なことです。 しっかり受け答えができるという事で、マンションの売主が好印象につながると、売りに出しているマンション自体の好印象にもつながります。

マンション売却 | 内覧のポイント・注意点関連ページ

マンションを高く売るコツ
ちょっとした努力をするだけでマンションを高く売却することができます。こちらのページでは、マンションを少しでも高く売るためのテクニックを解説します。
売却価格の設定方法
マンション売却価格を決める方法を解説します。
電話1本で不動産屋を見極める方法
電話1本で不動産屋を見極める方法を解説します。
担当者を見極める
マンション売却時に、不動産会社の担当者も非常に重要なポイントとなってきます。その担当者をを見極める方法を解説します。
マンション売却の注意点
マンション売却の注意点を解説します。

TOPページ 不動産業者の選び方 マンション値下げ相場 マンション売却時期 マンション売却相場