マンション売却の注意点について

マンション売却の注意点

マンション売却時の注意点""

 

 

マンション売却時にトラブルなどに巻き込まれないためにも注意しなければいけない事をまとめますので、しっかりと頭の中に入れておきましょう。

 

 

1.マンションの問題点を隠さず報告をする

・雨漏りや水漏れなどの問題点を隠したまま売却してしまうと、後々損害賠償問題になる場合もあります。買主・売主の両方が気持ちよく取引できるように前もって、問題点はしっかり伝えておきましょう。

 

 

2.査定時に注意する

・最近ではネットで調べると【無料査定】という言葉を良く見ます。その無料査定にも落とし穴がある場合があるので注意しておきましょう。どういう事かと言うと、無料査定と言っているにも関わらず、媒介契約しないと有料という不動産業者もあります。事前に、条件などを確認しないとトラブルになる可能性もありますので要注意です。

 

 

3.高い見積もりをした不動産業者が良いとは限らない

・複数の不動産業者に査定を依頼をして、一番高い査定額を出してきた所と契約するというのは少し考えた方が良いでしょう。 なぜかと言うと…不動産業者によっては契約をしてもらうために、売れるかわからない価格を提示してくる事があります。売れなければあとで値下げをすれば良いという考えですね。ですから、しっかりと現地を調査して頂いた上で、査定額を出してもらう事が重要です。あとは、しっかり不動産業者と話し合って販売価格を決めていきましょう!!

 

 

4.複数業者に依頼している場合には情報を漏らさない

・複数業者に査定を依頼している場合には、「あっちの業者はこんな事言ってました」といった具合に情報を漏らさないようにしましょう! 不動産業者は媒介契約をして売却が成功した時に初めて報酬が発生します。当然ながら、査定の際に出来るだけ高い査定額を提示すれば契約の確立は上がるわけです。 情報を漏らした場合、他社よりも査定額を高くする不動産業者も出てくるわけですね。 ただ、他社よりも高く査定額を提示する不動産業者が絶対的に良いとは限りません。 正確な査定額を出すためにも、情報は漏らさない様にしましょう!

 

 

5.買主の立場に立つ

・例えばですが、アナタが犬が好きで飼っていても購入する人にとっては犬が嫌いな人もいるわけです。 マンションに当てはめてみると、緑が綺麗という自慢のポイントがあったとしても、虫がたくさんいて嫌だという人もいるでしょう。 さらには、近くに駅や商店街など栄えている所が良いという人もいれば、もっと静かな所に住みたいという人もいます。 ですから、マンション売却の際には、買主の立場に立った準備と心がけが必要になります。

マンション売却の注意点関連ページ

マンションを高く売るコツ
ちょっとした努力をするだけでマンションを高く売却することができます。こちらのページでは、マンションを少しでも高く売るためのテクニックを解説します。
売却価格の設定方法
マンション売却価格を決める方法を解説します。
電話1本で不動産屋を見極める方法
電話1本で不動産屋を見極める方法を解説します。
担当者を見極める
マンション売却時に、不動産会社の担当者も非常に重要なポイントとなってきます。その担当者をを見極める方法を解説します。
内覧のポイント・注意点
マンションを売却時の内覧のポイント・注意点を解説します。

TOPページ 不動産業者の選び方 マンション値下げ相場 マンション売却時期 マンション売却相場