マンション 売る 売却価格決定

マンション売却価格を決める

マンション売却価格を決める

高く売りたいという気持ちばかりで、あまりかけ離れた売却価格だと、いくら広告を出しても反響がないので、スムーズな売却をする事ができません。

 

また、不動産業者もマンションが売れないと報酬が手に入らないので、売れないと思われたら本気で販売活動をしてもらえません。
最悪の場合、本当に売りたい他のマンションの比較用の物件になる事もありますので、売却価格を設定する際には十分な注意が必要です。

 

マンションの売却価格を決める際は、不動産業者の出した査定書をもとに相談しながら決定していきます。
その際に、“3種類の価格”を決めます。

最低価格 この価格でなければ売却する意味がないという最低ラインの価格
現実価格 実際に売れるであろう価格
希望価格 売主の売りたいと希望する価格

 

3種類の販売価格を決めたら、次は“売りたい期間”を決めます。その期間内で売却戦略を考えるのです。

 

たとえば…
最低価格(1,000万円)現実価格(1,100万円)希望価格(1,200万円)売りたい期間(3か月)
と決めたとします。(※あくまで具体例です)
1か月目1,200万円⇒2カ月目1,100万円⇒3か月目1,000万円
といった具合に戦略を立てていきます。

 

マンション値下げの仕方はコチラ

 

マンション売却価格は実際に市場に出してみないとわかりません。そのため、売れる価格を自分で決めた“販売期間”の中で探っていく事が必要です。

 

マンション売却価格を決める方法関連ページ

マンションを高く売るコツ
ちょっとした努力をするだけでマンションを高く売却することができます。こちらのページでは、マンションを少しでも高く売るためのテクニックを解説します。
電話1本で不動産屋を見極める方法
電話1本で不動産屋を見極める方法を解説します。
担当者を見極める
マンション売却時に、不動産会社の担当者も非常に重要なポイントとなってきます。その担当者をを見極める方法を解説します。
マンション売却の注意点
マンション売却の注意点を解説します。
内覧のポイント・注意点
マンションを売却時の内覧のポイント・注意点を解説します。

TOPページ 不動産業者の選び方 マンション値下げ相場 マンション売却時期 マンション売却相場