マンション売却の流れと方法

マンション売却の流れ・方法

マンション売却の流れ

マンション売却を初めてするという方のために、マンション売却の流れ・方法を解説します。

円滑な売却活動を行うために【売却の流れ】を知ることは非常に重要となりますので、ここで売却の流れを知っておきましょう。

 

マンション売却の流れ12ステップ

 

1.査定業者の選定
 『地元の不動産会社』と『大手の不動産会社』両方を織り交ぜながら複数に査定を依頼しましょう。ほかにも、インターネットの評判・新聞の折り込みチラシの量などを参考に査定業者を決定していきます。
複数の業者に査定をしてみましょう!!

 

2.まずは不動産業者に連絡する
 査定業者が決定したら、まずは不動産業者に連絡してマンション査定の依頼をしましょう。
不動産業者に電話をしてみる

 

3.不動産業者に査定してもらう
 不動産業者にあなたのマンションを直接見てもらい、査定してもらいます。この時に気軽に質問してみると良いでしょう。

 

4.媒介契約
 査定を見て説明を受けた後に、売却を依頼する不動産業者を決めます。ローンがある場合は、その金額できちんと抵当権が抹消できるのか確認しておく必要があります。
オススメの媒介契約はコチラ

 

5.売却活動開始(不動産業者による集客活動)
 不動産業者が、いよいよあなたのマンションの売却活動を開始します(新聞広告や、自社のホームページへの掲載、指定流通機構レインズへの登録)あとは、いつ見学者が訪ねてきても良いように、清掃など事前準備をしっかりとしておきましょう。

 

6.内覧希望者の案内
 売りに出しているあなたのマンションの内覧希望者を案内します。この内覧日は、事前に何月何日の何時頃に見せてほしいと連絡があります。(※突然来る事はありません
内覧のポイント・注意点

 

7.購入申込書の受領
 マンションを買いたいというお客さんから、購入申込書を受領します。
※購入申込書に記載されている条件は、買主が駆け引きをしてくる可能性もありますが、その条件を呑まないといけないというわけではありません※
購入申込書について

 

8.受渡承諾書を提出(※業者によっては省略するところもあります)
 あなたのマンションを売却する意思がある旨を買主または仲介者にあてて表明する書面です。購入者の希望条件と合わない場合で、売主の引き渡しや金額の条件を改めて提示する場合は、書いておきます。

 

9.契約までの準備
 売買契約の準備として契約の諸条件を詰めていきます。

 

10.売買契約
 買い主と売買契約を締結します。ローンがある場合は、抵当権の抹消の手配が必要になります。不動産業者にやり方をよく聞いて、銀行に行きましょう。

 

11.決済までの準備
 決済をスムーズに行うための準備をします。引っ越し・お掃除・諸費用や引き渡すものの確認などです。

 

12.決済・引き渡し
 ローンの一括返済・抵当権の抹消、売買代金の金額を受領し引き渡し(鍵の授受)を行います。
決済当日の流れ

マンション売却の流れと方法関連ページ

必要経費と税金
マンション売却に必要な諸費用と税金について知ることで、より効率よくマンションを売却することができます。質問がある場合には、問い合わせフォームよりお願い致します。
必要書類について
マンション売却に必要書類をあらかじめ用意する事でスムーズに取引を行う事ができます。紛失している場合もあるので、事前にしっかりと準備しておきましょう!
相場の調べ方
マンション売却相場を知る事で、マンションをより高く売却できる可能性があります。このページではマンション売却の相場の調べ方について紹介していきます。
住宅ローンがある場合のマンション売却
だいたいの人が組んでいる住宅ローン。住宅ローンがある場合はマンション売却できるでしょうか。初めての方でも安心して売却できるよう疑問を解説します!

TOPページ 不動産業者の選び方 マンション値下げ相場 マンション売却時期 マンション売却相場